SESSION


午前の部:仙台国際センター 大ホール
〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山

[オープニングキーノート]
『新しいテクノロジーが創り出す新しい社会と東北復興』(45分)
日々登場する新しいテクノロジーである、クラウド、モバイル、IoT や機械学習、ロボティクス、ドローンなどなどの概要をお伝えし、それらが創り出す新しい社会の様子と、東日本大震災の発災直後にボランティア活動支援を行った経験から東北復興にどのように活かせるのかをお伝えいたします。
西脇 資哲 氏
西脇 資哲 氏
日本マイクロソフト株式会社 コーポレート戦略統括本部業務執行役員、エバンジェリスト

日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」
2013年には日経BP社から "世界を元気にする100人" にも選出。
1996年から13年間、日本オラクル株式会社にてマーケティング担当として従事し、現在はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。
TOKYO FM 「エバンジェリストスクール!」を乃木坂46とともに放送中。
佐々木 賢一 氏
佐々木 賢一 氏
トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長

1967年仙台市生まれ。日本総合研究所、日本オラクルを経て、05年にトライポッドワークス創業。企業向け情報セキュリティ事業では20,000社を越える製品導入実績がある。新規事業として推進しているIoT事業では、映像解析技術を利用した土木や農業向けの映像サービスを展開しており、ドローンを活用した各種実証事業にも積極的に取り組んでいる。
斎藤 良太 氏
斎藤 良太 氏
株式会社VISIT東北 代表取締役社長

1982年宮城県生まれ。宮城県内の高校を卒業後米国大学へ留学、その後、富士通株式会社、マイクロソフトを経て、2016年1月5日に東北をインバウンド(訪日観光)で盛り上げることをミッションとして、株式会社パソナグループより出資を受け株式会社VISIT東北を宮城県仙台市に設立。東北版Destination Marketing Organization(DMO)の立ち位置を目指し、行政・関連団体・観光事業者と連携をしながら様々なプロジェクトを推進中。民間発の訪東北WEBメディアの"tohoku365Project"の発起人。
厨 勝義 氏
厨 勝義 氏
株式会社アイローカル 代表取締役社長

久留米工業高等専門学校機械工学科卒。工作機械メーカー、国際教育NPO(アメリカ)、人事コンサルティング企業を経て翻訳事業会社を経営。震災後は南三陸町を拠点に復興支援活動を開始。2500名を超えるボランティア・研修受け入れを行い、起業家創出、民間企業の力を活用した震災復興事業の企画などに注力。2014年株式会社アイローカルを設立、アジア輸出をターゲットに手作り石けんの製造・販売を行っている。
勝部 達也 氏
勝部 達也 氏
株式会社GRA ミガキイチゴラボ リーダー

1991年生まれ。鳥取県出身。宮城県山元町在住。大学院進学の1ヶ月前にGRA代表の岩佐より誘いが有り、1年間GRAインド駐在員(インターンシップ)を務め、大学院中退後2014年4月にGRAに入社。インドでのイチゴ栽培から、国内外でのスパークリングワインプロモーションまで多岐に渡る業務を経験した後、2015年10月から現在までGRAのR&D部門に所属。

[スペシャルセッション #1]
『東北の未来を担う我々が今やるべきこと』~女性・若者・高齢者一人ひとりの活躍する東北復興~』(45分)
澤 円 氏
澤 円 氏
日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転職。情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。競合対策専門営業チームマネージャ、ポータル&コラボレーショングループマネージャ、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを歴任。2011年7月、マイクロソフトテクノロジーセンター センター長に就任。
2015年2月より、サイバークライムセンター日本サテライトの責任者も兼任。著書に「外資系エリートのシンプルな伝え方」がある。
安藤 明伸 氏
安藤 明伸 氏
宮城教育大学准教授

札幌市内の市立中学校 技術科教諭を経て、現在宮城教育大学 技術教育講座 准教授。技術科教育と情報教育を専門とし、教育現場に立脚し教育工学的な立場の研究。京都工芸繊維大学 博士課程修了。博士(学術)。 特に情報・ICTを用いた授業改善や、タブレットやスマートフォンなどモバイルデバイスを活用した指導法開発、教材開発に従事。同研究室で開発したタブレット端末を電子黒板にするアプリ、miyagiTouchは、宮城県のICT推進の標準アプリに認定。中学校教科書「技術・家庭 技術分野」の執筆。

文部科学省中央教育審議会 情報教育に関するワーキンググループ委員
文部科学省教育 ICT活用教育公認アドバイザー
仙台市情報モラル教育推進会議アドバイザー など
岡本 拓土 氏
岡本 拓土 氏
株式会社uranomi 代表取締役
東北大学在籍中

1995年愛知県生まれ。東北大学経済学部に在学中。東北地方の社会的課題を解決するために株式会社uranomiを設立。観光地の改善や情報発信、留学生とのイベントを手掛け、社会全体を幸せにすることを目指している。
古川 浩汰 氏
古川 浩汰 氏
東北大学学友会 空手道部 主将

東北大学経済学部 経営学研究開発管理(イノベーション)専攻
現東北大学学友会空手道部主将
空手歴16年
株式会社ゾウケイ社 キッチンカートレーラーハウス事業専任
平真 ゆきこ 氏
平真 ゆきこ 氏
株式会社パステル 代表取締役

2007年 株式会社パステル 設立 (イベント企画運営業)を行う
2011年 東日本大震災後 女性の社会進出応援に力を入れる
2014年~2016年の略歴 中小企業庁 つくる仙台創業スクール女性起業家コース講師 中小企業庁 庄内女性起業家セミナー 創業スクールキックオフ講師 東北大学 大学院情報科学研究科 にて講義
2015年6月 実母が倒れ、介護に直面する 家庭・育児・介護・仕事の両立を本気で考え 「ワークライフバランスの必要性」について勉強し講師・講演活動を開始。
2016年5月~ ㈱ワークライフバランス養成講座 を受講 現在は、起業家向け、働く女性向けにワークショプを展開する他 企業向けワークライフバランス導入研修 を展開中
五十嵐 有沙 氏
五十嵐 有沙 氏
宮城大学 事業構想学部 デザイン情報学科 4年

ジャンル デザイン/歌/結婚・出産・子育ての魅力発信 1994.10.10生まれ。
宮城県仙台市出身。名取市在住。本籍地は秋田県大館市。4人兄弟の唯一の女子として活発に育つ。日本の少子化問題に危機感をもっている。宮城県の子育て支援課と共に「結婚・出産・子育てってほんとは楽しいを調べるプロジェクト」を実施。また、東北の魅力を発信する番組「IF I AM」の企画制作行っている。毎週土曜日20時にYoutubeで動画公開中。仙台駅から徒歩10分の「リアルカレッジ」というシェアスペースを運営中。5月に法人登記し、取締役に就任。
"2020.10.10に結婚式をあげ、30歳までに子供を3人産む"を目標とし、WONDERLANDをつくるために生きている。

『東北大学学友会応援団 演舞』(10分)
山内 義基 氏
山内 義基 氏
東北大学学友会 応援団 第54代団長

[スペシャルセッション #2]
『社会というアーキテクチャーをつくるために~行政・NPO・産学連携のこれからの形~』(30分)
榊原 彰 氏
榊原 彰 氏
日本マイクロソフト株式会社 執行役最高技術責任者

1986年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。以来、主にサービス部門にてSEとして銀行、新聞社、電子部品メーカー、自動車メーカーなど多数のプロジェクトに参画。
2005年にIBMディスティングイッシュト・エンジニアとなる。2006年より同社東京基礎研究所にてサービス・ソフトウェア・エンジニアリングの研究に従事。2008年には同社エンタープライズ・アーキテクチャ&テクノロジー部門のグローバル・リードとして活躍。2010年に同社グローバル・ビジネス・サービス事業CTOに。2012年同社スマーター・シティ事業CTOに着任。
2016年1月に日本マイクロソフト株式会社 CTOに就任。技術戦略策定と最新技術の現場ビジネスエリアへの適用、日本国における社会課題をITで解決することに責任を持つ。
大滝 精一氏
大滝 精一氏
東北大学大学院経済学研究科教授
鹿野 順一 氏
鹿野 順一 氏
NPO法人@リアスNPOサポートセンター代表理事

1965年釜石市生まれ。釜石市で本業の菓子店を営む傍ら、まちづくり活動を経て、2004年にNPO法人@リアスNPOサポートセンターを設立。以降、様々な活動を行ってきたが、2011年東日本大震災により被災。以後、「被災者が主役の復興」を目指し地域内外で復興支援活動を行っており、震災後に岩手県内の中間支援NPOが連携し、設立された岩手連携復興センターの代表理事を務める。また、自身の被災経験やその後の支援活動のなかで大規模災害発災直後の情報の連携や共有の重要性を認識。今後の防災、減災に役立てられる「情報連携・共有の地域プラットフォーム」の確立に取り組んでいる。

午後の部:仙台国際センター 小会議室
〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山

[KS-1][小学4年生~6年生対象][スポンサーセッション]
『未来実現IT教室 ~Children's Technology Challenge~』(105分)
タブレットでチャレンジ!プログラミングワークショップ
プログラミングのソフトを使ってオリジナルの「遊べる物語」を作ります。タブレットやプログラミングが初めてのお子さんも安心して参加出来る内容です。
※タブレット端末は、お子さん1人1台、貸し出します。
プログラミングワークショップの詳しい内容やワークショップの様子は、未来実現IT教室公式サイトをご覧ください。
未来実現IT教室(教室ニックネーム:未来CTC)公式サイト http://www.ctc-g.co.jp/about/csr/mirai_ctc/
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
<保護者の方へ:ご参加にあたってのご留意事項>
当日の記録写真、動画および制作した作品の利用について
当日の記録写真及びお子様の作品を、CTCおよび特定非営利活動法人CANVASのホームページ、また本イベント会場内、その他のメディア媒体(ホームージやパンフレット等への掲載を含む)上に掲載させていただく可能性があります。
[KS-2][小学4年生~中学3年生対象]
『電子回路実験とマイコンボードを組み合わせる体験』(105分)
ブレッドボードを使った電子回路体験。LEDを光らせる、抵抗、コンデンサの働き、NE555タイマーICを使ったLEDの点滅回路を学習します。NetduinoにLEDバー回路を取り付けてLEDを点滅させる体験。プログラムはあらかじめ仕込んでおき、結線を体験。Arduinoにイーサネットシールドをかぶせ、Webサービスを実装しておき、ネットワークを構成してブラウザでコントロールする。LEDをArduinoに接続する結線を体験し、IoTの基礎を実感します。
なんとブレッドボードと電子パーツをプレゼント!!
松本 吉生氏
松本 吉生氏
Microsoft MVP for Data Platform

午後の部:PARM-CITY131
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1-16

[4G-1]
『Windows10による新たな可能性』(45分)
戸倉 彩 氏
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカル エバンジェリスト

[5A-1]
『アンガーマネージメント第一部/怒り方編』(45分)
誰にでも「怒った経験」はあると思いますが、良い思い出がある方はいないのではないのでしょうか。喜怒哀楽という人間の基本感情の中でも、怒りは人に様々な形で影響を与えるものです。怒ってしまって人との関係が悪くなったり、人生やキャリアに大きな傷跡を残してしまうこともあります。本セッションでは、怒りをマネジメントする手法を軸に、皆さんのコミュニケーションがもっと円滑にするための考え方や怒り方/怒られ方のノウハウをお伝えします。
澤 円 氏
日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長

[5E-1]
『MVPsへの質問コーナー』(45分)
MVPが皆さまのお悩み相談を承ります。日々のお仕事や学業でご利用されているマイクロソフト製品への質問がある方は、ぜひこの機会を活用しましょう。
Microsoft MVPs

[5C-1]
『中小企業インフラをマイクロソフト製品で改善した事例+α』(45分)
数年をかけて中小企業の社内インフラ(社内基盤)を今あるべき形に改善してきました。本セッションでは、Microsoft製品をどのように活用し改善に導いたかをご紹介します。+αとして、現在の環境を最新のMicrosoft製品を置き換えた場合についてもお話します。
那須 悟 氏
Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management

【 blog 】
林 智久 氏 / 東北
Microsoft MVP for Hyper-V

文教市場でパソコン教室の設計、構築をおこなっているインフラエンジニアです。文教市場特有の大規模展開を得意としています。大量のWindows PCを展開することやカスタマイズしたデフォルトプロファイルの作成(Sysprep)、管理者が効率よくシステムを運用することができるように、グループポリシーを使用したシステムの構築などが得意です。
【 blog 】

[4H-1]
『Azure Machine Learningを活用した機械学習とは?』(45分)
近頃何かと耳に入ってくる機械学習。興味はあるけれど、何をしたらよいのかわからない。何が出来るかわからない。難しそうだし、どう始めたらよいかわからない。 このセッションでAzure Machine Learningを使い機械学習をすぐに初められるようになります。
得上 竜一 氏
Microsoft MVP for Data Platform

【 blog 】

[4G-2]
『WordマクロでWordをチューニング書類を短時間で作成するためのWord活用術』(45分)
「知識の蓄積」、「修正」、「自動化」の考え方に基づいてWordを設定し、日常の「繰り返し作業」を高速化するコツをご紹介します。参加者全員に、論文執筆やオフィス業務に役立つアドイン(インストールしたらクリックだけで使えます)をプレゼントします!
新田 順也 氏
Microsoft MVP for Word

Wordアドイン開発者、翻訳者、セミナー講師。エンジニアリング会社と特許事務所を経て独立。ブログで数百の Word マクロを公開。翻訳会社、マニュアル制作会社、特許事務所等々のクライアントにWordの設定やWordマクロ活用のコンサルティングを実施。2011年以降、Microsoft MVPをWord部門で毎年受賞。代表ソフトは、Wordで動く翻訳チェックソフト「色deチェック」。
【 blog 】

[5A-2]
『アンガーマネージメント第二部/怒られ方編』(45分)
誰にでも「怒った経験」はあると思いますが、良い思い出がある方はいないのではないのでしょうか。喜怒哀楽という人間の基本感情の中でも、怒りは人に様々な形で影響を与えるものです。怒ってしまって人との関係が悪くなったり、人生やキャリアに大きな傷跡を残してしまうこともあります。本セッションでは、怒りをマネジメントする手法を軸に、皆さんのコミュニケーションがもっと円滑にするための考え方や怒り方/怒られ方のノウハウをお伝えします。
澤 円 氏
日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長

[5E-2]
『MVPsへの質問コーナー』(45分)
MVPが皆さまのお悩み相談を承ります。日々のお仕事や学業でご利用されているマイクロソフト製品への質問がある方は、ぜひこの機会を活用しましょう。
Microsoft MVPs

[5C-2]
『マイクロソフトのクラウドプラットフォーム、Microsoft Azureとは?』(45分)
Mobile First, Cloud First時代に不可欠なMicrosoft Azureの全64のサービスを一挙に説明する45分間です。これからAzureの学習をされる企業の情報システム担当、学生の皆様に最適なセッションです。
山本 誠樹 氏 / 東北
Microsoft MVP for Microsoft Azure

【 blog 】

[4H-2]
『今からでも遅くない!Office365導入後に得られる本当の価値とは?』(45分)
Office 365の導入は日々加速しており、中小企業でも大企業並みのセキュリティや機能を利用することが可能です。 本セッションではOffice 365の機能によって、もっと会社が安全になるためのノウハウを経営者、 IT管理者の皆様に共有いたします。
長田 直樹 氏
Microsoft MVP for Office Servers and Services

Office 365の最大効果を出すための活用術等を模索し日々活動中。CLR/H (https://clr-h.jp/) やJapan Office 365 Users Group (http://jpo365ug.com/)を中心に登壇活動等を行っています。最近では「無理に車輪の再発明をしない」「手段は目的のためのもの」として限りあるリソースを有効に使う方向を主軸に活動中。
【 blog 】
太田 浩史 氏
Microsoft MVP for Office Servers and Services

「秋田で生まれ育ちITの面白さに目覚める。Office 365 や SharePoint の更なる利活用を目指し活動中。Japan SharePoint Group (http://jpsps.com/) や Japan Office 365 Users Group (http://jpo365ug.com/) を中心に全国各地での登壇活動や、ブログでの情報発信を行っています。
【 blog 】
目代 昌幸 氏
Microsoft MVP for Office Servers and Services

【 blog 】

[4G-3]
『迷惑をかけないExcelの活用方法』(45分)
なぜ他人の作った数式やマクロは分からないのか?それは作った人が「第三者が理解できるように」考えていないからです。実は世の中には、そんなExcelブックが蔓延しています。あなたも知らないうちに迷惑をかけているかもしれません。本セッションでは「迷惑をかけないExcelの作り方」を参加者の皆様にお伝えいたします。
田中 亨 氏
Microsoft MVP for Excel

【 blog 】

[5A-3]
『Woman Work Ring ~ITでつながる働き方~第1部』(45分)
女性にはたくさんのライフイベントがあると思います。その中で、『大好きな場所&時間&職種で働く』ということが時に難しくなってしまうタイミングがやってきたとき、ITの力やコミュニケーションの取り方で改善できることがあるかもしれません。そんなお悩みをWindows女子部メンバーも共に悩み、考え、解決方法を探る助力になりたい思っています。セッション編とディスカッション編の2部構成で行います。
椎野 磨美 氏
"Windows女子部創設者、初代部長
女性が楽しく学べる場、共創できる場として、Windows女子部を設立。女子部メンバーのメンターとして活動中。
木下 未来 氏
"Windows女子部3代目部長
就職を機に地元大阪から上京。
現在は様々なシステム&アプリの企画提案から設計、開発、運用までをおこなっています。
【Blog】
間島 靖恵 氏
新潟県出身。新潟で就職し、転勤により上京。
業務システムの保守運用に携わる。Windows女子部のメンバーとして活動。
中瀬 友絵 氏
大手ゲーム会社に勤務。ゲームの開発、運営、プロモーションなどをおこなっています。2015年にWindows女子部に入部。

[5E-3]
『MVPsへの質問コーナー』(45分)
MVPが皆さまのお悩み相談を承ります。日々のお仕事や学業でご利用されているマイクロソフト製品への質問がある方は、ぜひこの機会を活用しましょう。
Microsoft MVPs

[5C-3]
『Windows10 アプリ開発入門 ~Universal Windows Platformで実現する次の時代のPCソフトとその開発方法~』(45分)
PCソフトは公開することで見知らぬ誰かの助けになることができる1つの助け合いプラットフォームであり、Windows10ではそのための新しい機能が追加されました。本セッションではUWPという次世代のプラットフォームでのWindowsアプリの作り方を解説することで、誰かの助けになるアプリ開発者への第一歩を皆さんと踏み出したいと思います。
栂井 良太 氏(がりっち)
Microsoft MVP for Windows Development
Microsoft Student Partners

高専時代にWindowsのデスクトップソフトを趣味で作成しているうちにWindowsに関連した技術に関心を持ち、WindowsPhone7、Windows8などのアプリに関連した情報をブログ、オフラインコミュニティにて発信。現在はUniversal Windows App、Azureなどを普及すべく情報発信中
五十嵐 祐貴 氏/東北大学在籍中
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies


[4H-3]
『知らないと損をするマイクロソフトの基幹システム(ERP/CRM)とOffice365&Microsoft Azure&PowerBIとの連携活用方法』(45分)
マイクロソフトのクラウド3兄弟であるMicrosoft Azure、Office365、Microsoft DynamicsとPowerBIのシームレスな連携と実用事例に基づき、その効果について解説します。
吉島 良平 氏
Microsoft MVP for Business Solutions

グローバル市場におけるMicrosoft Dynamics ERPの導入及びコンサルティングがメインタスクです。また、15年以上の導入経験やR&Dの知見を活かし、Microsoft Dynamics の国内外イベント&セミナーでプレゼンテーションを行っています。2002年度にマイクロソフト社がNavision社のAxapta(現Dynamics AX)とNavision(現Dynamics NAV)という2つのERP製品を買収する前から、これらの製品に関する国内外の導入コンサルティングに携わっています。 2000年より、25か国のDynamics ERP導入に関わり、地球60周ほどのDynamicsな活動を継続中。この15年間は毎月半分を海外にて楽しく?/寂しく?過ごしています。
宇留野 彩子 氏
Microsoft MVP for Office Servers and Services

文系女子大卒業後、株式会社セラフ(http://www.srp.co.jp/)に入社。入社早々、Office 365管理者を任された経験をベースに「Office 365 新卒管理者の奮闘ブログ」を開設。Office 365/SharePoint の活用を中心に、ユーザー向けに情報発信を継続中。 Japan Office 365 Users Group (http://jpo365ug.com/) や Japan SharePoint Group (http://jpsps.com/) のメンバーとして貢献しています。
加賀田 猛 氏
Microsoft MVP for Access


[4G-4]
『パワポ都市伝説に挑む ~The Final~』(45分)
東京・大阪でほんの数回、限られた人だけに公開された幻のコンテンツ。今回、仙台で完全封印します!みなさんが普段お使いのパワポに潜む不可思議な現象。MVP for PowerPointによる超マニアックなパワポの世界をお楽しみください。本イベントの広告PVの素材を参加者全員にプレゼントします!
河合 浩之 氏
Microsoft MVP for PowerPoint


[5A-4]
『Woman Work Ring ~ITでつながる働き方~第2部』(45分)
女性にはたくさんのライフイベントがあると思います。その中で、『大好きな場所&時間&職種で働く』ということは時が難しくなってしまうタイミングがやってきたとき、ITの力やコミュニケーションの取り方で改善できることがあるかもしれません。そんなお悩みをWindows女子部メンバーも共に悩み、考え、解決方法を探る助力になりたい思っています。セッション編とディスカッション編の2部構成で行います。
椎野 磨美 氏
"Windows女子部創設者、初代部長
女性が楽しく学べる場、共創できる場として、Windows女子部を設立。女子部メンバーのメンターとして活動中。
木下 未来 氏
"Windows女子部3代目部長
就職を機に地元大阪から上京。
現在は様々なシステム&アプリの企画提案から設計、開発、運用までをおこなっています。
【Blog】
間島 靖恵 氏
新潟県出身。新潟で就職し、転勤により上京。
業務システムの保守運用に携わる。Windows女子部のメンバーとして活動。
中瀬 友絵 氏
大手ゲーム会社に勤務。ゲームの開発、運営、プロモーションなどをおこなっています。2015年にWindows女子部に入部。

[5E-4]
『MVPsへの質問コーナー』(45分)
MVPが皆さまのお悩み相談を承ります。日々のお仕事や学業でご利用されているマイクロソフト製品への質問がある方は、ぜひこの機会を活用しましょう。
Microsoft MVPs

[5C-4]
『これから始める Xamarin ~環境構築から iOS/Android/UWP アプリのビルドまで~』(45分)
C# だけでモバイル アプリを開発できる、クロスプラットフォーム開発ツール「Xamarin (ザマリン)」の入門セッションです。iOS/Android/UWP アプリをすべて C# で書けるうえに、コードも (一部の UI 部分以外) 共通化することができ、開発においての大きなコスト削減が可能となります。IDE として Visual Studio を使用でき、UI を共通化するライブラリ Xamarin.Forms の開発手法を用いることで、Visual Studio 開発者になじみの深い XAML で UI を記述することも可能です。モバイル開発に興味のある開発者の方は、2016 年 4 月からの無償化で大きな話題を集めている Xamarin を、ぜひご覧ください。
千代田 まどか 氏
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカル エバンジェリスト

関 満徳 氏
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies

「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマに、顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられる人材育成のための、ワークショップを数多くデザイン。 ITコンサルタント、ワークショップデザイナー、ファシリテーターとして全国各地で活躍中。 JAZUG(Japan Azure User Group http://r.jazug.jp/)コアメンバー、 JXUG(Japan Xamarin User Group https://www.facebook.com/groups/xm.jxug/)スタッフ、Agile Japan(http://agilejapan.org/) 実行委員、POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~(http://www.postudy.com/)主宰

[4H-4]
『オンライン・アイデンティティの自己コントロールと活用』(45分)
昨今のtwitterへの不適切画像のアップロードやGoogleサジェストによるオンライン・アイデンティティへの望まないラベル付けが容易に行われてしまう一方で、採用など人事領域へのビッグデータ、人工知能の適用などオンライン・アイデンティティの重要性はますます大きくなってきています。本セッションでは企業活動においてオンライン・アイデンティティの活用が進む中、どのように自身でコントロールしていくべきなのか、また企業側はどのように活用していくべきなのかについて議論します。
富士榮 尚寛 氏
Microsoft MVP for Enterprise Mobility

関西をベースにID管理・認証基盤の専任部隊をリード、コンサルティングから構築までを多数手掛ける。その他、日本ネットワークセキュリティ協会やOpenIDファウンデーション・ジャパン等、ID業界で活動、2010年よりMS MVP。
齋藤 嗣朗 氏
Microsoft MVP for Business Solutions


午後の部:日本マイクロソフト 東北支店 セミナールーム
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-1-1 仙台ファーストタワー21F

[MS-1]
『Microsoft Love Javaで広がる今後の世界』(45分)
MicrosoftはMicrosoft Love OSSを発表し今会社が大きく変わっています。本セッションでは、新しく変わったMicrosoftのJavaに対する取り組みを開発者から運用者、それぞれの目線でわかりやすく紹介します。Java on Azureだけではない新しいマイクロソフトの世界をご紹介します。
寺田 佳央 氏
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 シニアテクニカルエバンジェリスト


[MS-2]
『ローカルでの ID 管理は大丈夫?! よりセキュアでモダンな Java の多要素認証』(45分)
企業では顧客や知的財産に関する重要な情報を保持するために大変なID管理を行います。また、開発者はWebアプリケーションを構築する際のベストセキュリティプラクティスに従う必要があります。ベスト・プラクティスの一つは、携帯電話などの外部デバイスを使用して、マルチファクタ認証を実装することです。しかし、マルチファクタ認証を最初から実装することはとても困難です。本セッションでは、セキュリティレルム( JDBC )およびJava EE 7のアプリケーションに関する概要を解説します。また、より安全なJava Webアプリケーションの活用のために、スマートフォンの多要素認証を実現するためのオプションも併せて説明いたします。
寺田 佳央 氏
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 シニアテクニカルエバンジェリスト


[MS-3]
『DevOpsとは』(45分)
分かっているようで、分からない“DevOps”について原典を紐解き、分かり易くご紹介します。
竹林 崇 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies

[MS-4]
『DevOpsの活用事例のご紹介』(45分)
DevOpsを実際に実践するためのやり方とその際に陥り易い点を事例を交えながらご紹介します。
竹林 崇 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies

Copyright © Rebirth!東北 マイクロソフト製品の匠による東北復興イベント.